クリアフットヴェールレビュー!口コミや使い方・評判・効果は?

クリアフットヴェール
総合評価
( 4 )
メリット
  • ジェル状で伸びやすい
  • カカトに保湿・うるおいを与えてくれる
  • べたつかない
デメリット
  • 薬っぽい臭いがする
  • 値段が高め

冬でなくても乾燥肌なので常にかかとがカサカサして、皮がむけたりヒリヒリして困っています。

そんな時に見つけたのが北の快適工房から発売しているクリアフットヴェール

足裏用のジェルで肌を滑らかにしてくれると話題の商品です。

販売元の北の達人コーポレーションにはクリアフットヴェールと、足の臭いの対策となるノーノースメルがあります。

でも実際に効果があるのだろうか、思う方もいるかと思います。

本記事ではクリアフットヴェールを購入した感想をレビューしていきたいと思います。

目次

クリアフットヴェールの特徴をご紹介

実際にクリアフットヴェールを使ってみて感じたことは

  • ジェル状で伸びやすい
  • かかとに保湿を与えてくれる
  • べたつかない

ということですね。

使用感がとてもよく、他の製品であったべたつきや伸びにくさがなく、長く使っていけそうな印象でした。

ジェル状で伸びやすい

クリアフットヴェールは名前の通り透明でジェル状のフットケア商品です。ジェルと言っても液体のようなパシャパシャ感はなく、肌に落とすと形を維持してくれるクリームのような感じです。

実際にかかとがゴワゴワになりやすい私の足裏に塗ってみました。

足裏にクリアフットヴェールを塗るときは、清潔になった足に塗るのがベストであるため、お風呂上りに塗ると効果的です。

水分を含んだ状態でクリアフットヴェールを塗ると効果が半減してしまうため、タオルで足裏をしっかり拭いたあとに塗っていきます。

クリアフットヴェールは片足で0.4g塗れば大丈夫です。と言っても0.4gなんて分からないので直径約1cmほどの円を塗っていくと覚えれば大丈夫です。

クリアフットヴェールをかかとに置いたら、かかとから足全体に塗っていきます。

節約するために、カサカサになりやすい「かかと」だけ塗りたくなりますが、足裏全体、指の間、側面もまんべんなく塗らないと効果が弱くなります。

クリアフットヴェールを塗るとスッとミントを塗った時にような爽快感があって気持ちいいです。

べたつきにくく快適

クリアフットヴェールを塗った後は乾燥するまで待つ必要があります。

乾くまで2-3分ほどで、そのあとはべたつきもなくとても快適です。

フットケアクリームやジェルは他社の製品だとべたつきが止まないこともあり、クリアフットヴェールのべたつきのなさはとても助かります。

かかとにうるおいを与えてくれる

使い始めはかかとが潤っている感触が少ないですが、2-3週間使い続けると徐々に潤い始めていきます。

いつもゴワゴワになっていたカカトがスッキリするようになったのでとても満足しています。

また使い始めでもスッと肌になじんでいく感じがあるので、潤いを与えてくれる感触があります。

使い方もA4サイズの分かりやすいマニュアルがついているので安心して使えます。

石油系の臭いがする

クリアフットヴェールは直接臭いを嗅いでみると石油っぽい、薬の独特な匂いがします。足裏に塗ってしばらくすれば臭いは消えますが、朝塗るよりも影響が少ない夜に塗るのがおすすめです。

実際にクリアフットヴェールを使ってみたデメリットですが使い方を間違えなければ大丈夫です。

クリアフットヴェールの成分

クリアフットヴェールの成分は購入した箱に記載されています。水、BG、グリセリン、竹酢液、柿タンニン、サリチル酸、ポリ乳酸、アルムK、ヒドロキシプロピルメチルエーテル、乳酸Na、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、ティーツリー葉油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノールが書かれています。

サリチル酸は肌を柔らかくしてくれるので、柔らかくなった肌に成分を届けやすくしてくれます。

また竹から採取された竹酢液は、ゴワゴワした肌を滑らかにしてくれるそうです。

他にもポリ乳酸CPLが肌を保護してくれます。

この三つの成分のおかげでカサカサしたカカトにうるおいを与えてくれます。効果が出るまでは人によりますが、私は2-3週間ほどで乾燥したかかとがスッキリしました。

クリアフットヴェールの使い方

ではもう一度クリアフットヴェールの使い方をおさらいしましょう。使ってみても効果がなかったということがないように使い方をよく見ておくことが大切です。

クリアフットヴェールの使い方

  • 夜の入浴後、足に水分がないようにしっかりと拭く
  • 直径1cmほどを足の裏に落とし、足全体を塗り込む
  • べたつきがなくなるまで最大5分間待つ
  • 効果を実感してもやめないこと

使うのは一日一回で十分です。朝使うよりも夜の入浴後のほうが肌になじみやすいのでおすすめです。

問題がある個所のみ塗りたくなりますが、それでは効果が半減してしまうため、足全体に塗りこむようにします。

またよくありがちなのが使って1か月で効果を実感できたので、もう大丈夫だろうと止めてしまうことです。やめてしまえば、また前の足に元通りになってしまいます。

継続が重要ですので、途中でやめずに使い続けるようにするといいです。

クリアフットヴェールのデメリット

では次にクリアフットヴェールのデメリットについてみていきます。かかとへの効果が高いと実感しましたが、それでもデメリットはあります。

クスりっぽい臭いがする

クリアフットヴェールは夜に塗ってそのまま就寝することを想定しているので、さわやかな匂いをつけてません。

臭いを嗅ぐと薬によくありがちな臭いがします。

朝つけると臭いがほかの方にも伝わるので、夜にジェルをつけるようにしましょう。

値段が高い

一番のネックですね。他のフットケアジェルと比較するとどうしても値段が高く見えてしまいます。

効果はクリアフットヴェールが断然良かったので、あとはお財布と相談しながら考えてみましょう。

また最初は定期購入でなく、その都度キャンセルできる一か月コースやアマゾンで購入するのもおすすめです。

ブランド 内容量 使用頻度 使い切るまで 値段(税込) 成分
クリアフットヴェール 30g 夜1回 一か月分 一か月毎コース:3,267円三か月毎コース:3,086円年間購入コース:2,904円 サリチル酸、竹酢液、ポリ乳酸
ドクター・ショール 140g 1回 2.5か月分 2,278円 ヒアルロン酸
かかとつるつるクリーム 100g 表示なし 1,170円 尿素
ザーネクリームE 100g 1回 表示なし 686円 ビタミンE

クリアフットヴェールはアマゾンや楽天でも購入可能ですが、

  • アマゾンの一個購入:3,496円
  • アマゾンの定期お特便:3,321円
  • 楽天の1個購入:3,829円

と公式サイトで購入するよりも高くなるので、購入するのであれば公式サイトがおすすめです。

クリアフットヴェールの解約方法

クリアフットヴェールを公式サイトで購入する場合は3つのコースがあります。それぞれ解約できる方法が違いますので注意しましょう。

コース解約条件一回の発送数一個当たりの価格(税込み)
1か月毎コースキャンセル自由1個3,267円
3か月毎コースキャンセル自由(3個受取後)3個3,086円
年間購入コース4回の受け取り後(4回x3個=12個分)3個2,904円

*解約申請は次回発送日の10日前までの申請のみです

一か月毎コースは一か月おきに1個発送されるコースです。発送日の10日前に連絡すればキャンセルすることが可能です。

3か月毎コースは一回の発送で3か月分、3個発送されます。その後の解約については同様に発送日の10日前に連絡すれば大丈夫です。

年間購入コースは4回、合計12個の受け取りが必須になりますので注意しましょう。

クリアフットヴェールの評判

クリアフットヴェールを使った人の意見を見ていきましょう。

https://twitter.com/we03144/status/1325793746781270018

まとめてみると

  • サラサラで塗りやすい
  • 足がつるつるになった
  • 柔らかくなった気がする
  • 肌になじみやすい

などの好意的な意見が多かったです。

まとめ

この記事ではクリアフットヴェールを実際に使ってみた感想や評判、口コミについてお伝えいたしました。

実際に使ってみてとても感動的だったので是非おすすめしたいフットケア商品です!

継続して使ってかかとの悩みから解放されましょう!

メリットデメリット
ジェル状で伸びやすい薬っぽい匂いがする
かかとに保湿を与えてくれる値段が高め
べたつかない
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nakayamaのアバター Nakayama 代表取締役

2015年にインソールBiontechに出会い、インソールや足、靴の勉強を始めながら代理店としてスタートしました。当時は右も左もよく分からない状態でしたが、いろんな方の助言や指導を下にBiontechの拡販と行っております。
執筆については代表の私が直接執筆しております。
他にも写真撮影やレビューなどを行っております。
インソールを8年販売してきた経験からインソールや靴、足に関するコンテンツの作成と監修を行っております。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次